2017年8月29日

安全に資金確保できるファクタリング

ファクタリング会社は手形を買い取ってくれるところです。

主に中小企業の方を支援するサービスで、資金繰りに困難な時に活用できます。

手形は商品を売っている会社が小売業者に商品を売買した時、現金の代わりとしてももらうものです。

これにはいつまでに代金を支払うと書かれているので、期日になると現金化を行えます。大体2ヶ月位はかかるので、中小企業の方にとっては少し大変です。

代金が支払われるまでに資金繰りが困難になると会社が倒産する恐れがあります。ファクタリング会社に手形を売って現金化すると資金難を回避できるのが特徴です。

いちよう売るときには手形を発行して売掛先の会社と交渉を行います。見事承諾をしてくれれば現金化出来る仕組みです。金融機関でも手形割引と呼ばれるサービスがありますが、こちらはファクタリングとは違い現金を貸してくれます。

貸すので売掛先の会社が倒産してしまうと、返済義務は手形を現金化した会社に発生するのがデメリットです。

ファクタリング会社ではこのようなデメリットがなく安全に資金を調達できます。

基本的に手数料は取られますが即日現金化出来るうえに安全なので、手数料を支払う以上のメリットが魅力です。

売るときには審査を行いますが、売る側の会社ではなく売掛先の会社がターゲットとなっています。

売掛先の会社に返済能力があるのかどうかを判断するので、銀行のビジネスローンよりも審査難易度は非常に低いのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です